ワンデーオープンスクール&個別相談・見学 2/17
冬の生野高原をお散歩
生野学園のある栃原は瀬戸内海と日本海の分水嶺の少し南に位置しています。 そのため冬は北風が吹くと雪が舞ってうっすら雪景色が広がりますが、日によっては暖かな日差しに包まれることもあり、周囲の自然は様々な表情を見せてくれます。
そんな生野の高原をゆっくりと散策してみませんか? 2月の後半まだまだ寒さは厳しいですが、じっくり観察すればほのかな春の気配を感じることが出来るかもしれません。ひょっとしたら動物たちと遭遇できるかも知れませんよ。
焚き火で味わう冬の味覚体験(焼きリンゴ・イモ・他)
焚き火には不思議な魅力がありますよね。
体を温めたり、調理につかうだけでなく、炎をみているだけでなぜか気持ちが落ち着いてきます。 それは太古の昔に火を利用するようになって以来、ずっと焚き火の側で生活してきた人間の長い歴史の中で培われたものかもしれません。
今ではすっかり便利になり、日常で焚き火を利用することはほとんどなくなりましたが、冬の野外活動ではまだまだ焚き火は欠かせません。
散歩の後は焚き火を囲んで、いろんな食材を焼いて冬の味覚を味わいましょう。
棒に刺した食材を火で炙りながら食べたり、まるごとアルミホイルに包んで火にくべたり、野趣にあふれる食べ方にチャレンジしてみませんか?
見学・個別相談
上記の体験と同時進行で10:00〜14:00の間で随時受付、対応させていただきます。
昼食は食堂で御用意しております。